ストレートネック|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

           

【受付時間】 月~金:9:00~21:00
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

ストレートネック

2018年12月30日

みなさん、こんにちは!

2丁目の整骨院 海野です🤗

 

パソコンやスマートフォンが普及している中、頭痛・肩こり・目の疲れなど気になる方が多いと思います。

これってもしかしたらストレートネックが原因かもしれません!

いまストレートネックという言葉はよく聞きますが、詳しくは知らない方が多いと思います。

知らない方も気になる方も皆さんに知ってもらい、2丁目の整骨院ではどんな事に取り組んでいるのか書いていきます。

 

ストレートネックって?

ストレートネックとは、本来喉(のど)の方に湾曲(わんきょく)している首の骨が真っすぐになってしまった状態のことです。

このままだと、頭を支える首への負担が大きくなり様々な症状を伴います。

例えば、パソコンやスマートフォンを使用する場合、どうしてもうつむいたままの状態になりやすく、極端な猫背になってしまうことが多くなります。

このことが原因で、首の湾曲が次第に失われていき、ストレートネックになるケースが大半です。

 

原因

・1日の中でデスクワークが長時間を占める
・スマートフォンや(ノート)パソコン、タブレットの使用時間が長い
・長時間車の運転をする

・姿勢が悪い

・猫背になる

 

症状

首や肩、背中、腰などにコリや痛みが現れることがあります。

次第には、腕や手にしびれが出やすくなり、ひどいときには背骨が変形したりヘルニアになったりすることも……。

また、頭痛や眼精疲労、吐き気やめまい、不眠といった症状が出る人もいたりします😱

 

◆自分がストレートネックなのかをセルフチェック‼️

 

①壁を背にして直立

②かかと、お尻、肩甲骨、後頭部の4カ所が壁に付くかを確認

※自然に壁と該当箇所が付きにくかったり、無理をしないと付かない場合はストレートネックである可能性があります。


2丁目の整骨院でやっている施術

矯正治療にて、特別なベッドを使って歪んだ背骨を整えます。

FMT療法にて、動きの悪くなった首の骨を牽引しながら動かします。

手技高電圧治療器にて負担のかかった筋肉を調整する

EMSによって姿勢を維持す

 

るように体幹=インナーマッスルを鍛えます。普通の腹筋や背筋ではトレーニングが出来ず、効率も悪い為です。

 


日常生活できる改善&予防策
自分でできる方法を紹介します!!
•首や肩のマッサージ
•首や肩、肩甲骨のストレッチ


マッサージは、指全体をつかって揉(も)んで、少し痛みがあるけれど気持ちいいくらいがちょうど良い強さです。

効果があると思って強くやったり、長い時間やっても筋肉は柔らかくなりません。

むしろ硬くなることも!

ストレッチは、写真のように姿勢よく座り首の後ろ・横・前、両手を肩に置き肘(ひじ)を大きく回して肩甲骨も動かしましょう!

気をつける事

ストレートネックにならないためには、普段の姿勢が大切で、椅子に座る場合は深く腰掛け、正しい姿勢を心がけてください。

スマートフォンを使う場合も、顔の高さまで上げたりするなど、なるべくうつむいたり前傾姿勢にならないようにすることが、ストレートネックを防ぐのに効果的です。

自分でやってみてもなかなか改善しなければ、しっかりとした治療が必要になってくるでしょう。

その時はご相談ください!

正しく入力してください

正しく入力してください

ページトップへ