ハンドボール選手の手指の骨折と処置|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

           

【受付時間】 月~金:9:00~21:00
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

ハンドボール選手の手指の骨折と処置

2022年05月07日

今回は実際に来院されたハンドボール選手の骨折の処置をご紹介させていただきます!

 

~原因~

ハンドボールの試合中でシュートを打った時のバランスを崩し、指先から地面に着いて怪我をしてしまいました😖

~症状~
手の腫れと手指の動かした時の痛みがみられました😱

~エコー~

腫れも手がパンパンになるくらいまで見られ、触診にて骨折が疑われたためエコーで確認したところ、中指の骨に骨折と思われる箇所が確認されました😲

~固定~

これ以上骨折が悪化しないようにキャスト固定を行い、提携している病院にレントゲンをお願いしました。

 

当院では、
①エコーでの確認
②超音波での早期修復
③電気治療器による痛みの軽減
④包帯・テープ・キャストによる固定

までを患者さんに合わせて行っていきます。

当院では患者様にあった運動指導・姿勢改善の施術も行っています。お体の悩み・不安を抱えている方は、2丁目の整骨院へ気軽にお問い合わせください😆

ページトップへ