腰が痛いよ〜|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

           

【受付時間】 月~金:9:00~21:00
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

腰が痛いよ〜

2016年07月22日

※2016年07月22日のブログを再編集しております。

最近に限ったことではないですが

腰が「だるい・重い・痛い」という方が増えています(・・;)

特に多いのは

☑︎「朝起きたら痛いねん💦」

☑︎「立ち上がりが辛い💦

☑︎「寝返りで痛みで起きる💦」

など動き始めの症状を訴える患者様が多いですね。季節の変わり目に出現する腰痛は

意外にも「冷え」が原因なんです(゚o゚;;

こんな暑いのに冷える訳ないやん!!

そう思う方が多いと思うので、これから冷えがどう繋がるのか説明しますね!

 

〜なぜ冷えが原因なのか?〜

お腹には内臓や腹筋がありますが、

クーラーの効いた部屋にずっと居たり

冷たい飲み物を飲み続けるとお腹の内臓、腹筋が冷えてしまいます💦

お腹と腰は表裏一体で密接関係にあるので、

腹筋が弱ったりすると腰痛を発症する事に繋がり、夏の暑い日が続いても「冷え」に気を付けなければなりません。

 

〜冷えないようにするには〜

トレーニングで筋肉をつけて、代謝の良い状態にする必要があります。では、どんな筋肉を鍛えたらいいのか。

アウターマッスルインナーマッスルというものがあります。筋肉は層になっており、表〜深部あってそれぞれパワー出すための筋肉、関節などを良い状態に支える役割があります。

みなさんが良く知っている腹筋や背筋などのトレーニングは、アウターマッスルを特に鍛える事ができます。

しかし、アウターマッスルだけ鍛えすぎるとインナーマッスルという芯に近い筋肉とのバランスが崩れ、腰痛悪化や思わぬ怪我に繋がる可能性があります。

ということは、アウターマッスルインナーマッスルをバランス良く鍛える事が必要です。

インナーマッスルを鍛える運動として、ヨガやピラティスなどが有名なです。

しかし、運動するのが苦手だったり落ち着いていた痛みが再発する可能性がある方もいます。

そんな方には!!

当院で寝ながらアウターマッスルとインナーマッスルがトレーニングできるスーパーマシンEMSを導入しております!

腰痛に関して詳しくはこちらへ!→https://www.2choseko.com/2018/05/01/2632/

 

・腰痛があり、治まったり痛みが出たりを繰り返している方

・どんなトレーニングしていいのか分からない方

・トレーニングしたいけど痛みがあって続けられない方

・体幹トレーニングに興味がある方

 

気になる方はご相談ください!

正しく入力してください

正しく入力してください

ページトップへ