スポーツ外傷 第③弾|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

スポーツ外傷 第③弾

2016年07月01日

今回は足底(足の裏)の外傷についてです。

 

足底筋膜炎は知ってる方も多いと思います!

 

 

簡単に説明すると、

 

踵(かかと)から足趾の付け根に走る足底筋膜が踵骨(しょうこつ)と

 

付着する広い帯状の結合組織の炎症や損傷の事です。

 

この結合組織が踵から引っ張られて繰り返し刺激を受けると骨棘(こつきょく)や踵骨棘(しょうこつきょく)と呼ばれる

 

踵にとげのような骨が形成されることがあり、痛みを無視し続けると踵骨の疲労骨折へと発展しかねません…。

 

この部分

image

 

 

に痛みがある人は可能性があります!

とくに走る競技をしてる人は多いようです!

 

思い当たる方はすぐご相談下さい!

早く処置した方が治りも良いし、復帰も早くなります!

全力でサポートさせて頂きます!😠

 

海野 心矢

 

ページトップへ