腰痛はマッサージでは治りません!!|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

腰痛はマッサージでは治りません!!

2018年05月01日

2丁目の整骨院 副院長 海野です!

今回は腰痛についていつもより詳しくやっていきたいと思います!

これから内容が濃いものになり読み応えがすごくあると思いますので、いろいろ知ってもらえたら嬉しいです!

気になった事、気づいた事があれば教えてくださいね☺

~そもそも腰痛って?~

ひとくくりに腰痛といっても実はさまざまな症例があります。たとえば…。

 

・急性腰痛症(ぎっくり腰)

・腰椎椎間板症

・椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・変形性脊椎症

・腰椎圧迫骨折

・脊椎炎

・分離症、すべり症     などです。

 

他にもまだありますが、これらの症状としてしびれや激しい痛みが伴います。

しかし、一般的に多い腰痛は長時間同じ姿勢をしたとき、とくに何をしたわけでもないのに痛みがある状態です。

こういう症状がある場合、『どうせ明日になったら楽になるだろう』と放置している事が多いですよね💦

 

~マッサージについて~

 

痛みを放置していた方は、それを解消するためにマッサージ店に行きます。
もみほぐしのお店や全身マッサージのお店が爆発的に増えたのは、それだけ不調を抱えている方が多いという事です。

 

まず、マッサージにはどんなやり方があるのか。

・軽擦(けいさつ):表面をさすり体がマッサージを受けれる準備をさせる

 

・揉捏(じゅうねつ):筋肉をもんでゆるめていく

 

・振戦(しんせん):ふるわせることで筋肉をゆるめていく

 

・伸展(しんてん):ストレッチの事。筋肉を伸ばして硬くなった筋肉をゆるめる

 

一般的には揉捏と伸展が良く使われます。

 

効果として

・筋肉をゆるめる

・血行がよくなる

疲労回復や自律神経を整えることも可能

です‼

~マッサージが効果的な症状~

 

仕事やスポーツなどで体や腰を酷使して筋肉の硬さ、張り感が出現します。

筋肉が硬くなると。

・周りの血管や神経を圧迫して血流が悪くなる

・だるさや痛みがある(ひどい時には痺れまで現れる事もあります!)

 

こういった筋肉のトラブルによる症状に対してマッサージは効果的です。

しかし、その時は良くなっても次の日や数日以内には症状が戻ってしまうことがありますよね…。

 

これはマッサージが根本的な原因に対して解決するものではなく、

酷使した事で硬くなった筋肉に対してのみ処置をしているだけなのです。

ではなにが原因なのでしょうか?

 

~痛みが出る原因~

 

「何もしてないのに痛みがある。」

それは違います。何かをしているのです。

ただ気が付いていないだけなのです!!

 

それは姿勢です。

 

なんだ、姿勢か。と思ったことでしょう。

侮ってはいけません。

姿勢が悪いと腰痛以外にも悪い影響をあたえます。

 

人間には生理的湾曲と呼ばれる背骨のカーブがあります。

※アトラスより抜粋

 

このカーブがスプリングの作用により衝撃を分散しますが崩れることでストレスをまともに受けて痛みを感じやすいです。

いわゆる猫背や反り腰の状態です。

 

~2丁目の整骨院ではどうしてる?~

マッサージが悪いわけではありません。

実際症状は改善するので!

ただ、一時的なもので根本から治すものとは違います。

根本から治すなら姿勢です。

その為にまず筋肉の影響(硬くなったり筋力の低下)で姿勢が悪くなっているのか、

ハイボルテージ療法での電気治療や、

EMSによるインナーマッスル強化をオススメします!

 

骨の歪みで悪くなっているのかを詳しく検査していきます。

矯正治療をオススメします!

 

そして、施術前と後を写真により比較して、変わったかを患者様と一緒に確認して状態説明をしていきます。

 

~まとめ~

マッサージは痛みが改善するし解放されるため心も楽になります。

ただ、症状の対処だけになっている可能性が

あります。

私たちは痛みが消える事がゴールだと思っていません!!

痛みが出ない体作りをして整骨院や病院などに通う時間を減らして、もっと色んなことに時間を使ってもらえるのが最終的ゴールだと考えています。

 

姿勢気になる方肩こり・腰痛

がある方はすぐご連絡ください!

正しく入力してください

正しく入力してください

 

ページトップへ