急に捻挫…|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

急に捻挫…

2018年03月16日

 

 

どもども、この前院内で軽く捻挫した宮川です。。。笑

転けずに踏ん張れてよかったです…笑

 

靴のすり減りが片方に偏ってるのが原因みたいですね。

靴の写真を撮りました!!!

皆さん…おわかりいただけたでしょうか…

写真を撮るのがすごく下手なのが……笑

かかとのところがすごくすり減っていると言いたい写真です!笑

 

さて、という事で今日は捻挫のことを書いて行きます!!!

 

捻挫とは、関節を「捻り挫く(ねじりくじく)」事をいいます!

骨と骨を繋ぐ関節周辺部位の損傷、関節を包む関節包や骨と骨を繋ぐ靭帯及び軟部組織を損傷した状態のことです!

多くは損傷に連動して患部に痛みや腫脹、熱感等の炎症を引き起こします。

 

捻挫直後には、RICE処置(※)を行い、その後は包帯やテーピングで患部を固定し処置します。

 

RICE処置とは

Rest・・・安静
Ice・・・冷やす
Compression・・・圧迫(腫れや炎症のコントロール)
Elevation・・・挙上(心臓より高い位置に患部を挙上し、腫れや炎症をコントロール)
の4つの処置の頭文字を取りそう呼びます。

 

まずRICE処置をしっかりやって行きましょう!!

 

今回はこれくらいにて!

ありがとうございました😊

正しく入力してください

正しく入力してください

ページトップへ