寝違い|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

2丁目の整骨院は寝違いも強い!

2017年11月15日

一般的に言われている寝違いは、頚部が何らかの原因で「炎症」を起こすことによって発症するものです。

寝違いの主な症状の特徴としては「朝起きたときに突然首が動かなくなる」という寝起き時に症状が発生するということ。

あとは横を向いたり倒したり。

その人によって現れる症状は違います。

今回は横を向いた時の痛みについて。

片方ずつ脇をつまんで横を向いてみてください。

それで痛みが改善された方は

肩甲骨につく筋肉が悪さをして首の痛みに繋がっている可能性があり、そこを調整すれば痛みが改善すると思います。

ただ、調整の仕方はわからないと思うので

私たち2丁目の整骨院にお任せ下さい。

海野 心矢

ページトップへ