頸椎ヘルニア|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

頸椎ヘルニア

2018年11月16日

こんにちは!

2丁目の整骨院 海野です🤗

 

今回は頸椎(けいつい)ヘルニアについてです。

そもそもヘルニアとはどういう意味かご存知ですか?

それは『臓器の一部が本来あるべきところから逸脱すること

を言います。

すると体に不調が現れ、首は椎間板と呼ばれる1個1個の背骨の間にあってクッションの役割をするものが壊れて飛び出てしまうのです。しかし、、ヘルニアの方でも痺れや痛みなどの症状がない方もいます。

なぜでしょうか。

 

実は逸脱する方向によって症状が出たりするのです!!

🔺首の骨の模型です。           アトラスより抜粋

 

模型の図のように中央には空洞があり脊髄が通ります。

椎間板が壊れて黄色い矢印の方向に飛び出ると、神経に触って、痺れや痛みが出るのです。

ただし、神経に触らなければ痺れないので、症状のない人もいるということなんです!

 

〜当院での施術〜

まず頭の重みによる首への負担を軽減させます。

狭くなった背骨と背骨の間は、椎間板を圧迫して飛び出る環境を作ってしまいます。

それを防ぐためにFMTと呼ばれる機器を使用します。

 

すると骨と骨との間が広がるため楽になります。

しかし、次は筋肉が首を支えようと緊張して硬くなってしまうため神経を圧迫します。

そのような状態だと痺れが出やすので、ハイボルテージという電気の機械で筋肉と神経に対しての施術も行います。

 

実際左腕に痺れががあり、箸も落とすほどの患者さまがいました。

この治療1回でかなり改善し、、4回目でだいぶ良くなっていました。

現在は無事痛みが出る事なく治療を終了しております!

 

✅猫背

✅ストレートネック

✅首のコリや硬さ

✅頭痛

✅骨盤の歪み

 

上記項目に当てはまるところがあれば、これから痺れる症状が出るかもしれない方です。

早めの処置が必要です。

私達は私達はこういった症状の改善を得意としています‼️

日常生活で気になる項目がある方は、一度私達に相談してみませんか?日常生活で気になる項目がある方は、一度私達に相談してみませんか!!

 

ページトップへ