椎間板ヘルニアってなに? パート2|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

椎間板ヘルニアってなに? パート2

2018年09月21日

※2016年3月7日の記事を再編集しております。

 

腰痛」の症状の一つである「椎間板ヘルニア」についての記事を書かせて頂きます。



椎間板ヘルニアって?

椎体と椎体の間にあり、クッションの役割をしている「椎間板」が飛び出して神経を圧迫してしまう症状です。

 

原因として加齢によるものや重いものを持ったときの負荷などが見られます。

下へ行くほど重さがかかりやすいため、首よりも腰のヘルニアになる方が多くなります。。。

 

自覚症状は?

・腰痛
・立っているとつらくなる

・片側の脚に痺れが出る
・感覚障害  etc…
腰部・下肢に関わる症状が多いですね。

 

特にお尻から太ももの裏側の痛みは坐骨神経痛と呼ばれ、腰のヘルニアの代表的な症状になります!

症状がひどい場合は痛みで眠れないことも…

 


対処方法は?

中腰での作業、重たい物を持つなど腰に負担がかかる事を避けることが大事です!

仕事や出掛けるなど都合でどうしても避けられない時は、コルセットも効果的です。

柔軟性を上げたり、筋肉を鍛えたりすることで負担に耐えられるよう体作りも大切です!

 

2丁目の整骨院では、他院にない治療法

FMT

という椎間板ヘルニアの原因となる

重力

を一時的に取り除く事が出来、椎間板への血流が良くを促進し、治癒速度を高める機械があります。

FMTを正しく扱える資格を持つ治療院は大阪府内でも少ないです!!!(自慢…)

当院では、さらにFMT矯正治療合わせることでより治療効果を出すことができます!!

痺れや痛みがとれて日常生活が楽な体へ!!!

FMTで重力を除き、ゆがみを矯正で調節することで、痛みの根本にアプローチをして行きます。

 

根本治療により、椎間板ヘルニアになりにくい体を作ります!

 

椎間板ヘルニアでお困りの方はぜひ

「2丁目の整骨院」へ*\(^o^)/*

 

ページトップへ