脊柱管狭窄症って言葉をよく耳にします!!!|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

脊柱管狭窄症って言葉をよく耳にします!!!

2018年09月20日

歩き続けると痛みが出て歩けなくなる方!!!

足に痺れがある方!!

それってもしかしたら脊柱管狭窄症かも知れませんよ?

 

脊柱管狭窄症を皆様はご存知ですか?

 

今回はこの脊柱管狭窄症の事について書いていきます!!

なんか聞いたことあるなー!と思う方もおられると思います。。。

 

 

脊柱管狭窄症とは?

中高齢者の方に起こりやすく、

加齢により骨や靭帯が肥厚したり、椎間板の突出などで脊柱管と呼ばれる神経の通り道が狭くなります。

 

椎間板ヘルニア変性すべり症側弯症などから起こることもあります。。。

 

脊柱管に通ってる神経が圧迫されると腰痛や下肢痛、しびれが出てきます!!

 

初めの方は軽度のしびれや痛みがありますが日常生活にそれほど影響がないことも…

 

脊柱管の圧迫がひどくなると下肢痛、腰痛、しびれ、がより悪化します。筋力低下により歩行が困難になる場合もあります。

 

 

歩行が困難になると…

間欠性跛行(かんけつせいはこう)という症状が見られます。

 

これはしばらく歩き続けていると足の痛みやしびれ、つっぱり感が出て歩けなくなってしまいます。

 

少し腰を曲げて座って休んでいると少し楽になりまた歩けるようになります。

 

しかし、また同じように痛みが出て来る。このような症状が繰り返し起こります。

 

自転車などで腰を曲げている状態なら症状が悪化しにくいことも。

 

症状が悪くなってくると連続して歩ける時間と距離が短くなっていきます!!!

 

 

間欠性跛行とは…

神経の圧迫される場所によりタイプが分けられます!!

馬尾型神経根型です!

 

馬尾型には両方の脚のしびれ感や陰部のしびれ、異常感覚が見られます!!

さらに症状が悪くなると膀胱直腸障害と言われる排尿障害排便障害が見られることも。。。

 

神経根型では片側に臀部から大腿部、下腿部への放散するような痛みやしびれが現れます!!!

圧迫されている神経根によって痛みの出る部位などが変わります……

症状が悪化すると下肢の筋力低下が現れることも。。。

 

また馬尾型、神経根型の両者の症状を有する混合型と呼ばれる症状が見られることもあります。。

 

 

脊柱管狭窄症を悪化させないように気をつけること!!

 

・なるべく前かがみで楽な姿勢をとる

・長時間同じ姿勢をとらない

・重たいものを持ち上げない

・腹筋、背筋のバランスを整える

・腰を曲げた状態で捻らない

・骨盤の関節を整える

・タバコを吸っている方は禁煙する

 

反り返るような姿勢は悪化するのでお気をつけください!

腰や腹部を冷やさないように注意しましょう。

 

2丁目の整骨院では!!!

FMTという機械を使います。

 

腰を宙に「浮かした状態」にして行う運動療法です!

椅子に座ったまま上半身を固定します。

下肢を吊った状態にし、椅子を降ろします!

椅子が降りることで腰を宙に浮かすことと同じ効果を出すことができます!!!

腰にかかる上半身の重みを除去し腰部の圧を無くすことで腰痛を取り除きます!

 

よく「牽引と同じじゃない?」

と聞かれることがありますがこの機械は腰を引っ張るものではありません!!!

自分の体重を利用して運動させます。

腰を牽引すると神経も一緒に引っ張られることがあり、しびれや痛みなどが強く出てしまうことがあります。。。

自重ではそのリスクが極端に減ります!

 

腰にかかる圧が取り除かれ、ストレッチ効果血流改善などの効果が見られます!

 

この記事を読んでもしかしたら脊柱管狭窄症かもと思った方、下肢の痛みやしびれが取れない方。

ぜひ2丁目の整骨院までご連絡ください!!!

ページトップへ