あなたの姿勢・骨盤は大丈夫ですか?|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

あなたの姿勢・骨盤は大丈夫ですか?

2018年09月14日

みなさん、こんにちわ!

2丁目の整骨院 海野です🤗

 

皆さんはこんなことで気になったことありませんか?

 

☑️ぽっこりお腹

☑️出っ尻

☑️頭痛・肩こり

☑️腰痛{脊柱管狭窄症首腰のヘルニア分離症(すべり症)慢性的な痛み}

☑️猫背

☑️O脚足の長さが違うを組みたくなる

☑️側湾症

 

これって、骨盤の歪みが原因かもしれません。

 

歪みというのは正常な状態から悪い状態になっている事を 指します。

では骨盤が歪んだものとはどんな状態なのでしょうか?

まず、骨盤の歪みというのはとくに

女性に多いです。それは出産しやすくするために幅広い構造となっているので、

男性に比べて多いとされています。

 

では実際どんな風に歪むのか見ていきます。大きく分けて3パターン考えられます。

 

1:骨盤過前傾・過後傾

横から体を診ると、骨盤はやや前にお辞儀をしていてるのが正常です。

※画像はすべて解剖学アトラスより抜粋

 

 

①お辞儀する角度がキツくなる→骨盤の過前傾→反り腰になる

 

②お辞儀する角度が緩くなる→骨盤の過後傾→フラットバックになる

 

 

 

2:骨盤の開き

骨盤は左右に歪むこともあります。

①骨盤が外側に開こうとします。

 

 

②出産時に強固な靭帯がゆるんでしまい仙腸関節に負担がかかります。

 

 

3:骨盤の上下のズレ

左右の骨盤の高さが変わり歪みが出る。

 

 

 

骨盤は体幹。体の幹(みき)と言われるくらい大事な部分です。

患者様と話をしていく中で、いまの仕事の内容はとくにずっと同じ姿勢を保つ事が多くなっていますが、

骨盤がどれだけ大事なのかがまだまだ浸透していないようです。

そこで私たちは必ず姿勢チェックを行い、体が安定しているのかを診ます。

そこから様々な検査をして、悩みを解決できるようにしています。

 

🔺『わたしもその症状がある!!』

 

と、思ったらすぐご相談してください❗️

マッサージ屋さんに行ってその時は楽だけど数日経ったらまた痛くなる。

とりあえず安静にしてたら良くなると思っている。

これでは一時的ですし、痛みをずっと我慢しないといけません。

そうなれば仕事にも、やっているスポーツにも影響が出ます…。

その悩みはもしかしたら骨盤かもしれません。

 

ほかには

☑️自覚はないけど美容室などで肩が硬いといわれる

☑️ストレッチしてるけど体が硬い

☑️寝たはずなのに体がだるい

☑️子供のオスグッド

☑️生理痛がキツい

☑️腕が挙げにくい

☑️手、足のしびれ

☑️冷え性

 

私たちはこのような悩みを持っている患者様を多く診てきました。

こういう方達にはまず矯正治療を受けて頂いております。

気になる方はすぐご相談ください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます😊✨

正しく入力してください

正しく入力してください

 

ページトップへ