身体の筋肉には二種類ある!?鍛え方にも違いが…|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

身体の筋肉には二種類ある!?鍛え方にも違いが…

2018年02月08日

おはようございます☆。.:*・゜
今日の担当は寺かなです(o・ω-人)

 

本日は身体には主に二種類の筋肉
がある!!!です!!

 

 

まず筋肉には白い筋肉(はっきん)と
赤い筋肉(せっきん)があるのは
ご存知でしょうか??

 

この二種類の筋肉…
実は働き方も違うので鍛え方も
異なるんですよ⊂( *・ω・ )⊃

 

 

まず白筋とは…

 

白筋は大きな力を発揮するのに長けて
いる反面、持久性に乏しい筋肉です。
そういった面があるからか速筋(そっきん)
と呼ばれたりします( ¯﹀¯ )/+*

 

持久力が乏しい理由として!!!
ミトコンドリアや脂肪顆粒と呼ばれる
エネルギーを生成する上で欠かせない
ものが少ないのが挙げられます…♪*゚

 

短距離走でのスタートダッシュや
バーベル等の重い物を持ち上げる時に
必要な筋肉なので…見せる筋肉…
言わば白筋は体の浅層に存在する筋肉
のため、普段から体を鍛えている方は
何となくイメージと思いますヽ(。・ω・。)ノ

 

 

続いて赤筋とは…

 

赤筋は持久力に長けている反面…
大きな力を発揮するのが苦手な
筋肉です( ˙-˙ )そういった面がある
からか遅筋(ちきん)と呼ばれたりも!!

 

豊富なミトコンドリアや脂肪顆粒が
持久力のカギとなっています☆。.:*・゜
脊柱起立筋やヒラメ筋が赤筋の一例で、
長時間同じ姿勢を保つのに必要な筋肉

 

姿勢が悪い方は主にこちらが弱って
いるという事になりますが…
赤筋は体の深層に存在する筋肉のため、
イメージがしにくいかもしれません↓↓

 

 

 

どうでしょう!!!

 

 

 

何となく知っていたけど何処の筋肉
まではって方も居られますよね…

 

 

来週はこの筋肉の鍛え方やダイエット
にはどうしたらなるのかを書いて
いきたいと思います!!!

 

是非みて下さいね( ˊ꒳ˋ ) ᐝ

本日も最後まで読んで頂きありがとう

ございました«٩(*´ ꒳ `*)۶»

以上寺かなでした☆。.:*・゜

 

正しく入力してください

正しく入力してください

ページトップへ