バドミントンによる肩の怪我を防ぐ|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

肩関節痛は姿勢からもきてる??

2018年01月24日

日曜日に実業団のバドミントン大会のトレーナーに
行きました!
今回はトレーナーの前に怪我をしないように話をする
講習会が行われ、その講師としても呼ばれました!

内容は肩の怪我が姿勢から繋がっているのではないかと
いう話をさせていただきました。
なぜかというと、肩の動きは姿勢が良い時と悪い時で違
うからです。
もちろんこれだけではありませんが、気づいたら痛いと
いうことが多いことから考えました。

実際会場にいた選手の方達にも実感してもらって、
いかに姿勢が大事かが伝わったと思います。

では、どうやったら姿勢がよくなるか。
ズバリインナーマッスルを鍛える!!

これがあれば怪我も防げるし、体幹が強くなるので
パフォーマンスも向上します!
当院ではこれで行ってます!

ぜひやってみてください!

海野 心矢

正しく入力してください

正しく入力してください

ページトップへ