腱板損傷???|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

腱板損傷???

2017年11月24日

 

 

どもども、ブログを書いて行くのは宮川です!

今年も、もうあと1ヶ月ちょいですね。。。

あっという間に時間が過ぎて行きます((((;゚Д゚)))))))

 

今日は腱板損傷のことを書いて行きます!!!!

まず腱板とは???

・棘上筋
・棘下筋
・肩甲下筋
・小円筋
という4つの筋肉の集まりのことを指す名称のことです!

 

 

痛くなる原因は大きく分けて2つあります。。。

 

1,スポーツなどで動かして負荷がかかり痛む。

肩を振り上げる動作が多い野球など繰り返し使うため痛みやすい…

 

2,加齢など蓄積され負荷が大きくなり痛む。

変性や血行不良などで痛みやすくなります!!

 

 

腱板損傷で起こる症状には大きく3つあります。

 

 

1,夜間痛 (やかんつう)

夜寝ているときに、疼いて寝ていられない、もしくは痛みで目が覚めてしまうなどが起こります。

起きているときの痛みも辛いですが、寝ているときに痛みで寝られない睡眠障害によるストレスは更に辛いですね。。。

 

2,運動痛

肩を自分で横から天井に向かってあげるときに60~120° の範囲で痛みが出ます。

特に 挙げるときは、90° よりも大きい角度でみられることが多い

下ろすときには、90°よりも低い角度でみられることが多い

 

3,運動制限
肩を挙げることが正常にできなくなってます。
・痛み
・力が入りにくい
・途中でひっかかる
などの挙げにくさが出てきます。

 

このような症状が見られる方!!

ぜひお電話を!!!

2丁目の整骨院スタッフがご相談にのります!

 

では今回はこれくらいにて。

ありがとうございます( ^ω^ )

ページトップへ