肩が上がらない…五十肩…!?|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

肩が上がらない…五十肩…!?

2017年11月10日

 

 

どもども、宮川がブログを書いていきましょう!

先週が祝日やったのでなんか久しぶりに書く気がします…笑

 

さあ、今日は五十肩のケアとストレッチについて書いていきますね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

まず五十肩には「急性期」と「慢性期」というものがあります!

 

発症したばかりの急性期は、激しい痛みが特徴で夜寝ているときに痛みが特に激しくなる傾向があります。

激痛は炎症が原因であることが多いので、肩まわりを冷やしたほうが良い場合も…(´⊙ω⊙`)。

患部が熱っぽく感じる場合や、温めても効果が得られない場合はアイシングで冷やすことで炎症をおさえられることもあります!!!

急性期には、無理をして肩を動かしてはダメ🙅‍♂️

肩に負担がかかる運動や、重いものを持つことは避けるように!!!

この時期は、安静が第一です……。

 

慢性期になると肩を動かせる範囲が狭まってくるので、痛みを感じない程度に積極的に動かしましょう。

慢性期には、肩を冷やしてはダメ🙅‍♂️

カイロなど使って肩を温めたり、ぬるめのお湯にゆっくりつかって体の芯(しん)から温めるのも効果的!!!

あと、「振り子運動」などをして肩をしっかり動かしていきましょう!

痛みを感じるほうの腕にペットボトルなど500g~1kgほどの重さの物を持って反対側の手を机などにつきます。

その状態で、腰をかがめて前後や左右にゆっくりと腕を振っていく運動です。ペットボトルなどの重みで肩周辺の筋肉を伸ばすことができます。

ストレッチなどの運動を無理をしない程度に!していきましょう(^-^)

 

ではでは、

今回はこれくらいにて!

ありがとうございます( ^ω^ )

ページトップへ