肩の怪我…五十肩って…|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

肩の怪我…五十肩って…

2017年10月27日

 

 

どもども、金曜日ということで宮川がブログを書いていきましょう!!!

今回は…タイトルにも書いている通り

肩のことについて書いていきますね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

まずは五十肩について!!

 

ある日突然、肩に激痛が走り、動かせなかったり、腕が上がらなくなったり、

一般の肩凝りとは違って、日常生活にも支障をきたすようなつらい痛みになられた方もおられると思います。。。

50歳代で発症する例が多いことから五十肩と呼ばれる肩の病気で40歳代なら四十肩と呼ばれたりしますが、症状は同じです。

ケガをしていないのに、ある日突然、片方の肩が激しく痛み、腕を上下左右に動かせなくなる。

シャンプーしたり、シャツに袖を通す、つり革をつかむといった日常動作も困難になるほど。就寝時にズキズキ痛むのも特徴!!

正式名称は肩関節周囲炎と言います。

肩関節を構成する組織が加齢とともに変化し、炎症が起きるのが関係していると言われています。

 

肩凝りの一種と思っている人が多いですが、筋肉疲労や血行不良が原因の肩凝りとは違います!!

肩凝りと五十肩の判別は「肩を自由に動かせるかどうかが一つの基準」。

五十肩と診断されたら、放置は禁物です!!!

適切な処置を怠ると、肩関節が固まって動きが制限され、回復しにくくなります。

痛みの変化に合わせて、ケアとリハビリが大切になります!!

 

詳しくはまた次回に……!!!

 

ではでは、

今回はこれくらいにて!

ありがとうございます( ^ω^ )

 

ページトップへ