首の怪我シリーズ!|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

首の怪我シリーズ!

2017年10月06日

 

 

どーも、本日は宮川がブログを書いていきます!!!

前までは胸郭出口症候群のことについて書きました……

今回からは頚椎椎間板ヘルニアのことを書いていきますね〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

頚椎椎間板ヘルニアとは??

 

首には7つの骨があり、骨と骨との間にあるクッションの役割をしているのが椎間板と言われるものです!

その椎間板がなんらかの理由で飛び出ることを椎間板ヘルニアといいその先にある神経を圧迫・損傷させてしまうものです。。

腰椎椎間板ヘルニアは腰痛の原因として有名ですが、首や肩の痛みの原因としてそれと同じくらい多いのが頚椎椎間板ヘルニアです。。。

 

その原因として…

椎間板ヘルニアはあるひとつの原因で起きるわけではなく、年齢や運動負荷・遺伝的素因などいろいろな要素が影響して起こります。

例外として、頸椎の脱臼などの明らかな外傷に伴うものもあります。

良く言われるのが悪い姿勢での仕事やスポーツ、老化現象による機能の低下などなど!!!

猫背での作業が多くなってしまいますよね?

悪い姿勢からしっかり改善しなければなりません!!!

 

どんな症状??

首や肩、腕、手足のしびれや痛み、脱力などの神経症状が主な症状です。

箸が使いにくくなったり、ボタンがかけづらくなったり手先を使う作業が上手くできなくなってきます。。

重症化してくると手や腕の感覚が無くなったり、握力を始め筋力が低下してきます。

場合によっては下半身にも症状が出現します。

あとは膀胱直腸障害と言って尿や便が出にくくなったり、逆に頻尿や失禁がみられることもあります。

 

さてさて、

今日はこれくらいにしましょうかね…

また次回も続きを書いていきます!

ありがとうございました( ^ω^ )

 

ページトップへ