鼻パックは逆効果(´;ω;`)やってはいけないイチゴ鼻の脱出法|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

鼻パックは逆効果(´;ω;`)やってはいけないイチゴ鼻の脱出法

2017年09月28日

こんにちは⊂( *・ω・ )⊃

今日の担当は寺かなです☆。.:*・゜

 

今日は前回の洗顔に引き続き

間違ったケアをしてる方も多いと

思われてるイチゴ鼻に対して

行う鼻パックについてです!!

 

 

 

角質を必要以上に取り除いてしまう

鼻パック!!!(´๑•_•๑)

肌を乾燥しやすくなり、外からの

ダメージを受けやすくなってしまいます…

 

また必要な油分も取ってしまう為に

肌は余計に油を出して行く悪循環に↓↓

 

毛穴パック、角栓シートで根こそぎ

汚れ(皮脂や角質)を取り除いても、

また”アブラ”は分泌されますし、

もっと肌が”厚く”なっていきます。(怖)

 

 

 

そうならない為にも…

いくつかのNGを必ずしないように

心がけましょう(*`・ω・)ゞ

 

①洗顔のやりすぎはNG!!!

肌へのダメージを増やす一方なので

辞めましょう

 

②水や冷やして毛穴を引き締めるのもNG!!!

引き締める過ぎると後から入れたい

化粧水や乳液が入りません…

 

③黒ずみを隠すための厚化粧もNG!!!

黒ずみは油分が減り酸化する事で

出来やすい為、洗顔をしっかりしない

とダメな厚化粧では油分を根こそぎ

取ってしまう為に黒ずみが悪化します

 

このように…

今まで当たり前にしていた事も

まあいいかとしていた事もお肌への

ダメージになっています(´;ω;`)

 

 

 

前回お話しした正しい洗顔を軸に

鼻パックなしでも綺麗な小鼻を

手に入れる為にNGをされて

お手入れしましょうねヽ(。・ω・。)ノ

 

 

最後までみて頂きありがとう

ございました…♪*゚

以上寺かなでした⊂( *・ω・ )⊃

ページトップへ