どーして日焼け止めをつけないとダメなのか...|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

どーして日焼け止めをつけないとダメなのか…

2017年07月27日

こんばんは!!
今日の担当は寺かなです☆。.:*・゜

 

今回は日焼けのお話しです!!

 

 

「日焼け」には2種類あるのをご存知ですか?

 

まず①紫外線を浴びた直後に現れる
「赤い日焼け」(紅斑)を「サンバーン」
といいます。ひどくなるとヒリヒリ
したり水ぶくれができたりします!!
海水浴などで真っ赤に日焼けするのは
サンバーンですね(´・・`)

 

②もう一つ、赤い日焼けが消失した
数日後に現れ、数週間から数ヶ月続く
「黒い日焼け」を「サンタン」といいます。
いわゆる、一般的にいわれる「日焼け」
にあたります(・д・。)

 

 

また、赤くなっても黒くなりに
くかったり、赤くならずにすぐ黒くなったり
と人によってタイプが分かれます…

 

 

日焼けのウソ?ホント?

 

①雲の日は日焼けしにくい
→× 80%以上の紫外線が通過する為
日焼けの恐れがあります!!

 

②水の中では日焼けしにくい
→× 水は少しの紫外線しかカット
出来ません↓↓むしろ日焼けしやすい
と言っていいでしょう( ´・ω・`)

 

③家の中では日焼けは心配ない
→× 家の中にいても、紫外線は窓ガラス
を通過して部屋の中に 入ってきますので、
日焼けは防げません(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

 

 

このように何処にいても日焼け
はとてもダメージが多いため…
お肌は前回説明させて頂いた
日焼け止めはホントにこの夏
活躍させて下さい^^)ノ

 

またメイクをする前には当院で紹介
したオーソクリームを塗ると肌荒れ
乾燥、直接肌のダメージが減るので
おすすめです!!!

 

 

最後まで読んで頂いてありがとう
ございました(((o(*゚▽゚*)o)))
以上寺かなでした!!!

ページトップへ