あなたは勘違いしてない??日焼け止めのSPFって??|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

あなたは勘違いしてない??日焼け止めのSPFって??

2017年07月13日

こんばんは!!
今日の担当は寺かなです☆。.:*・゜

 

さて!!今日は先週した日焼け止め
の続きを書きたいと思いますヽ(。・ω・。)ノ

 

 

 

今回は日焼け止めの表記でよく
見られるSPFについです…♪*゚
紫外線は3つに分類されます!!

 

SPFとは…

 

SPFはサン·プロテクション·ファクターの略で
SPFはシミやそばかす・皮膚ガン
の原因となる紫外線 B 波(UVB)を
カットする力を示しています!!
20分程度の間に何も付けていない
素肌と比べて日焼けが始まるまでの
時間を何倍に伸ばすことが出来るか
という目安を表しています(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

 

つまり…SPF20の場合↓↓

 

 

20分×20=400分=6時間40分
6時間40分までは日焼けが抑制
されるという訳です☆。.:*・゜

 

 

ここで勘違いしやすいのは日射しの
強さに対抗できる値ではないという事
「海や山の日射しの照りつける場所に
行くからSPF値の高い日焼け止めを使おう
っと!!」というのは間違いなんです
あくまで目安は太陽の光を浴びる
“時間”なんです( ´・ω・`)
とはいえ…海や山へ行く=長時間に
なるので、やはりSPF値が高い物を
選んだ方がベターではあるようですw

 

 

 

このように日焼け止めを選ぶ時は
お買い物や小時間のお出かけならば
数値を気にする事はありませんが
長時間の外出やレジャーには高い
数値のものがおすすめです…♪*゚

 

とはいえ、値が高ければ高いほど肌へ
の負担がかかるのは今や広く知られて
いることですよね(´・・`)
日焼けを気にしすぎて肌への負担を
重くしてしまっては本末転倒!!
目的に合わせて使い分ける努力をし
本当はこまめな塗り直しがベストです

 

 

しかし…

 

メイクまでやり直す事を考えたら↓↓
それこそストレスで肌が荒れそう
でも最近はメイクの上からシューッと
吹き付けるタイプの日焼け止めも多く
販売されているので、寺かなはこれを
おすすめします«٩(*´ ꒳ `*)۶»

 

ちなみにメイクをする前に前に紹介
したオーソクリームを塗ると肌荒れ
乾燥、直接肌のダメージが減るので
おすすめです!!!

 

 

 

さて…今回は知ってるよーで知らない
日焼け止めのSPF表記でした(๑ ́ᄇ`๑)

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとう
ございました(((o(*゚▽゚*)o)))
以上寺かなでした!!!

ページトップへ