何故首が痛い…!?|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

何故首が痛い…!?

2017年06月16日

 

 

今日のブログ担当は宮川でごわす( ̄^ ̄)ゞ

 

 

今回は首の事について書いて行きますよー!!!!

 

 

 

首の痛みが出る原因

 

 

外傷によるもの

 

むち打ち、スノーボードによる転落、格闘技による頭部への打撃など、椎間板ヘルニアなどなど。

 

 

使いすぎ

 

オーバーユース、反復性ストレス障害

バイオリン、バスケットボール、サッカーのヘディング、歌を歌うなどなど。

 

 

生活習慣によるもの

 

ストレートネック(うつむき姿勢)、猫背、不良姿勢(スラウチ姿勢など)、デスクワークやパソコン、スマホ首(テキスト・ネック)、工場の軽作業などなど。

 

 

加齢、老化による退行変性

 

頚椎椎間板症、頚椎症などの加齢により頚椎(首の骨)、首の椎間板の変性が起こる。

多くの場合40歳代以降に起こる。

頚椎頚椎椎間板ヘルニアは若年層にも起こる。

 

 

枕や寝てるときの不良姿勢

 

寝違え(寝違い)

 

 

入浴(お風呂)

 

お風呂に入って体が温まると、血流が良くなり首の痛みや肩こりが楽になることがある。

しかし、逆にお風呂に入ることで首の痛みや肩こりがひどくなることがあります。

炎症が強い急性期の場合は気をつけましょう!!

 

 

ストレス、過緊張(思い当たる理由がないのに急に首が痛い)

 

忙しい生活を送っていると(ストレス、重圧、葬儀など)急に首が痛く回らなくなる場合があります。

この謎の首の痛みは、自律神経の働きが乱れたため、胸鎖乳突筋や肩甲挙筋、斜角筋の持続的な筋緊張が起こり痛みがおきたと考えられます。

弱い筋緊張が持続的に起こり、筋肉が耐えられる限界をこえたところで急に痛みとして自覚するので、本人は原因がよくわからない場合が多いのです。

 

と…たくさんの原因があります。

 

 

皆様も当てはまるものがあるのでは…??

 

これらの原因をしっかり解消しなければ中々痛みってのは消えてくれません(ㆀ˘・з・˘)

 

このようなお悩みを持っている方!!!!

 

是非是非、2丁目の整骨院に来てください(^ω^)

 

お待ちしております。。。

 

 

今回も長くなりそうなのでこれまでにします!!

 

次回もこの続きを話していきます!

 

 

ではでは、今回はこれにて!

ありがとうございました(・∀・)

ページトップへ