肩がだるい…痛い…|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

肩がだるい…痛い…

2017年06月09日

 

 

今日のブログ担当は宮川でございます( ̄^ ̄)ゞ

 

 

本日のお題は………

 

首について書いていこうかなと思っております(・ω・)ノ

 

 

首が痛い、動かない、回らない、手がしびれる…など、首の痛みには色々あります。
『痛み』の場合と『こり感』の場合では若干の違いがあります。

 

すぐに病院での検査が必要な首の痛み

 

脊髄圧迫症状を伴う場合は要注意!

 

 

首に痛みがある場合、原因は大きくつに4つにわけることができます。

 

1.首の筋肉によるもの

 

2.頚椎の圧迫、変形、ヘルニアによるもの

 

3.胆石症、食道けいれんによるもの

 

4.腫瘍や感染症、骨折によるもの

などなど。。。。

 

さらに、2.は末梢神経に障害が起きているものと、脊髄神経に障害が起きているものに分けられます。

 

巧緻障害(こうちしょうがい

手指のすばやい自由な動きができない。
(ボタンがはめにくい、箸やスプーンの使用、文字が書きにくい、など)

 

歩行障害

歩行時に足ががくがくしたりつまずいたりする

 

・膀胱、直腸障害

排尿や排便がうまくいかない排泄障害(排尿障害、排便障害)がある。

 

このような症状が見られたらすぐ病院に行くようにしてください……

精密検査をしっかり受けてくださいね!!!

 

○50歳以降で、首に痛みがあり、下を向くと痛みが強くなる場合

 

後縦靭帯骨化症(こうじゅうじんたいこっかしょう)の可能性がある。

これは、何等かの原因で首を支持固定してる後縦靭帯が骨化する病気のこと。早期手術が必要になる場合があるので、首の痛みにともない、足がガクガクしたり、指先がうまく動かない症状や、排泄障害(尿が出にくい、尿意がわかりにくい、尿漏れ)を伴う場合は、早めに病院を受診してください。

 

○食後に首が痛くなる

 

首の痛みは普通は運動器疾患であり、首まわりの機能的や器質的な不調により発症します。
しかし、運動器に関係なく食事中に、或は、食後に首の痛みや肩こりが起こることがあります。

これは、逆流性食道炎や食道痙攣、又は、胆石症により起こる場合があります。

多くの場合、胃痛や胃もたれなどの不調を伴わないので発見が遅れがちですが、繰り返し起こり首の痛みが食事と関係があるな!と思ったらまずは内科を受診しましょう……

 

脊髄症状、後縦靭帯骨化症、腫瘍、感染症、骨折、繰り返す食後の首の痛みの場合は速やかに病院で精密検査を受け、専門家の指示を受けてください。

 

 

今回も長くなりそうなのでこれまでにします!!

 

次回もこの続きを話していきます!

ではでは、今回はこれにて!

ありがとうございました

ページトップへ