松原で腰痛=2丁目の整骨院!シリーズ|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

松原で腰痛=2丁目の整骨院!シリーズ

2017年05月19日

 

 

今日のブログ担当は宮川です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

神経性の腰痛が見られる病気・障害について今日は書いていきますね(・ω・)ノ

 

 

○坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)

腰から足先に向かって伸びる坐骨神経が圧迫を受けたり炎症を起こしたりするものこと!

 

【どんな症状?】
下半身の強い痛みやしびれ(腰から足の裏までの広範囲に発生しうる)。動かず安静にしていても痛みやしびれがおさまらないことがある。

 

 

【どんな原因で?】
腰の病気や障害によって神経が刺激・圧迫されておこります。
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、腰椎分離症・すべり症、脊髄腫瘍などで見られます!
帯状疱疹、糖尿病、うつ病、リウマチ、アルコール依存症などが原因となることもあります。

 

 
○帯状疱疹(たいじょうほうしん)

過去に水ぼうそうを起こしたウイルスが体内で再び活性化するもののこと。

 
【どんな症状?】
下半身に神経痛のようなピリピリとした痛み、時には激しい痛みを感じる。悪化すると高熱が出ることもあります!
痛む箇所に赤い腫れや小さな水ぶくれが”帯状に連なって”できる。

 

 

【どんな原因で?】
体内に残る水痘ウイルスが、加齢や過労などで免疫(抵抗力)が低下した時に再び活性化しおこる。

 

 

坐骨神経痛は皆様もよく聞かれることがあると思います。。

当院ではFMTという機械で坐骨神経痛を治療していきます!!

周りにこのような症状が見られる方が居れば是非2丁目の整骨院に!!!

いつでもご相談に応じます(^∇^)

 
今回も長くなりそうなのでこれまでにします!!

また次回続きをしていきますね(・ω・)ノ

ではでは、今回はこれにて!

ありがとうございました

ページトップへ