有酸素運動の強度・時間|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

有酸素運動の強度・時間

2017年04月12日

どうも!

運動と三度の飯が大好きなフナコシです!

 

 

三度の飯のカロリーを、減らすことがダイエットには大切なのです!

麺類や炭水化物をこよなく愛する僕にとっては…修行の道です( ̄▽ ̄)

 

 

では本日は前回の続き、有酸素運動の強度・時間についてお伝えします!

 

 

有酸素運動には、脂肪を燃焼する効果があるとお伝えしました!

では、どのくらい運動すれば脂肪が燃焼できるのでしょうか?

 

よく「20分以上運動しないと脂肪は燃焼されない」

と聞いたことはありませんか?

 

 

実はコレ、間違ってもないけど正解でもないんですね!

 

脂肪はゴロゴロしてる時でも、デスクワークしてる時でも

コレステロールとして分解され消費されているんです!

ただそれが消費<摂取になった時に身についてしまうのです!

 

 

有酸素運動は短時間でも、脂肪を消費しますが

最初の20分は糖質を優先的に消費しやすい傾向になっています!

 

 

そして脂肪を燃やす有酸素運動に適切な強度は

「ややきつめ」の運動です!

 

イメージとしては、

「心拍数が上がってドキドキするけど

話したりできるくらい」の強度です!

 

心拍数が上がると、脂肪が血液に溶け込み

それを消費するので

脂肪燃焼作用が高まるのです^^

 

 

 

 

 

暖かくなってきて、運動始めたいなぁーって方は

ダイエットマスター(笑)のフナコシへ是非お尋ね下さい)^o^(

ページトップへ