腕が痛いなー|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

腕が痛いなー

2017年03月03日

さてさて今日は宮川がブログ担当です!!!!

 

 

今回はテニス肘のことについて続きを書いていきますね(^ν^)

 

テスト方法!

 

チェアテスト(Chair test)

 

椅子を上から鷲掴みするして持ち上げてみます。
もし重たかったら持ち挙げようと力を入れるだけでもOKです!

このときに肘に痛みが出れば陽性…

 

 

・中指伸展テスト(Middle Finger Extension test)

 

中指を伸ばして反対の手で爪側から下に向かって押さえつけます。

 

それに逆らって中指を上に向かって伸ばしたときに肘に痛みが出れば陽性…

 

 

トムゼンテスト(Thomsen test)

 

軽くこぶしを握った状態で、反対の手を手の甲に添えます。

こぶしを返すように上にあげるのを、手の甲から下に押さえつけるとき、肘に痛みが出れば陽性…

 

治療方法!

 

とにかく無理をしない、休ませる(安静)ことが大事です!

使いすぎ(使い傷み)が一番の原因で起きています。
まずは何より痛い側の腕を使わない努力が必要になります!

 

サポーターをつける(装具療法)

肘のサポーター(『エルボーバンド』を着けることで負担を減らそう…

 

冷やして炎症をおさえる(アイシング:icing)

炎症による熱を冷やしてとってあげるとかなり症状が楽になります

ただ漫然と冷やせばいいってものではありません。
臨機応変に使っていきましょう!

 

予防方法!

 

基本的に初期段階の治療方法と一緒です。また、肘周りの筋肉の強化も有効です

 

運動が原因の場合は、運動前にしっかりストレッチして筋肉を伸ばす、入念にウォーミングアップをして身体を温めておく。

 

運動中は念のためサポーターやテーピングをする。

 

運動後は関節を十分に冷やす、クーリングダウンをするなど、肘をいたわりましょう。

 

日常動作が原因の場合は、ストレッチをこまめに行い、肘に負担を感じない動作を心がけるようにしましょう。肘に痛みが生じない動作であれば問題はありません。

 

何かあれば2丁目の整骨院まで!

いつでもお電話お待ちしております(^ν^)

 

ではでは今回はこれにて

ありがとうございました( ^ω^ )

ページトップへ