ビタミンDのバランスとはᶘ ᵒᴥᵒᶅ|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

ビタミンDのバランスとはᶘ ᵒᴥᵒᶅ

2017年01月26日

 

こんばんは!!お久しぶりです
今日の担当は寺かなです(o・ω-人)

 

 
今回は前回話したいビタミン
1つ1つの働きや効果を詳しく
書きたいと思います☆。.:*・゜

 

 

本日はビタミンD!!!

 
ビタミンDには!!!
小腸や腎臓でカルシウムとリンの
吸収を促進する働きそれによって
血液中のカルシウム濃度を保ち、
丈夫な骨をつくる働きがあります…♪*゚

 

 

 

それでは成長に必要で欠かせない
ビタミンD(´・ω・)
どのような物に多く含まれている
のでしょうか?!

 

 

ビタミンDを豊富に含む食品はー!!!
比較的限られており、魚介類、卵類、
きのこ類などですヾ(●´∇`●)ノ

 

 

 

このように成長に欠かせないビタミンD
また女性の方は骨粗鬆症といった
ホルモンの低下に伴いビタミンDの
不足も原因なんです↓↓
怖いですよね…ではビタミンDをたくさん

 

 

しかし!!!

 

 

 

 
ビタミンDのとり過ぎは高カルシウム血症
腎障害、軟組織の石灰化など過剰症を
まねくおそれがあります!!!
通常の食事から過剰症になることは
ほとんどありませんが、サプリメントや
薬などから誤って大量摂取しないよう
に注意が必要なんです(゜∀`;)

 

 

サプリは飲めばいいって事は
ありません…
ビタミンもそれぞれ働きやすい
量やバランスがあるんです…♪*゚
そんな細い事も2丁目ならお答え
出来ます☆。.:*・゜
なんでも聞いて下さいね(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )ƅ̋

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとう
ございました(((o(*゚▽゚*)o)))
以上寺かなでした!!!

 

 

ページトップへ