腰の痛み 分離症とは...パート2|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

腰の痛み 分離症とは…パート2

2016年12月21日

ホントは前回載せるはずだったんですが、ボクシングの試合を観に行ったことを載せたかったので…

失礼しました!!

 

では、さっそく!

 

分離症がどんなものなのかはお話しさせていただきましたが、まだ見てない!っと言う方はこちらから↓

腰の痛み 分離症とは…

言葉ではイメージしにくいので、図で解説していきます!

このように脊椎があって腰の部分では前にカーブしている状態が通常です。

筋肉が硬くなったり、筋力のアンバランスなどの影響でカーブがきつくなったり、動きが悪くなると痛みを感じやすくなります。

腰、お腹、お尻、足の筋肉のメンテナンスは必ず必要になります。

ちなみに、前々回紹介した患者様は腰の筋肉はまだ良いんですが、他の筋肉がすごく硬くなっているので注意しながら施術を行っています。

次回はどういうトレーニングを実施してもらっているのかを紹介させていただきたいと思っています!

海野 心矢

 

 

ページトップへ