側副靱帯づてか???|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

側副靱帯って???

2016年11月14日

 

 

今回は宮川が担当の日でございます。

 

 

この前言っていた側副靭帯の事について

書かせて頂こうかなーと思います(^ν^)

 

 

 

側副靭帯とは?

膝の側副靭帯は関節の側方の動揺性を制御する事にあり、内側側副靱帯、外側側副靭帯と存在します!!

 

膝関節を強く捻ったり伸ばしたりした時など

事故やスポーツによる外傷で発症する外傷性靭帯損傷。

 

スポーツや作業時の繰り返される動作による疲労性靭帯損傷。

 

 

・内側側副靱帯

スキー、アメフト、柔道、ラグビーなどで多く、膝の靭帯損傷で最も多い損傷。

程度により部分断裂、完全断裂、さらには内側側副靱帯だけではなく、半月板や前十字靭帯まで切れるものもあります。。

 

 

・外側側副靭帯損傷

外側側副靭帯損傷は単独での損傷は少なく十字靭帯損傷や膝窩筋損傷あるいは半月板損傷に合併して起こります。。

外傷性以外では、O脚などの膝の変形が存在から場合の疲労性炎症も見られます。

 

 

特徴的な症状が様々あり

・膝内側、外側の疼痛

・運動制限

・歩行障害

・関節の腫脹

・膝関節の不安定性

などなどあります!!!

 

こんな症状がある方は2丁目までご連絡ください(^^)

スタッフ一同ご相談にのります( ̄^ ̄)ゞ

 

ではでは今回はこれにて。

ありがとうございました!!

ページトップへ