番外編 変形性膝関節症|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

番外編 変形性膝関節症

2016年09月05日

変形性膝関節症は関節軟骨の退行性変化つまり年齢を重ねるにつれて起こる関節の変形です。

軟骨が減り関節の隙間が狭くなると骨同士が当たりやすくなり痛みを伴います。

 

ですが…

変形してても痛くない人も実際います。

なのでかならずしも変形し骨が当たるから痛いとは限らないと思います。

変形したことで歩き方や姿勢が変わり、筋肉などの軟らかい組織に負担をかけてしまうことで痛くなることもあるのです!

この場合負担をかけてる筋肉を緩めたり、弱っている筋肉を鍛えたり、硬くなった筋肉はストレッチしたりと出来ることはまだまだあります!

トレーニングやストレッチは指導させてもらえますので

知っている方などで悩んでいる人がいればご相談下さい!

 

健康寿命を少しでも長くいられる事を我々は全力でサポートさせていたたきます!

 

海野 心矢

 

ページトップへ