スポーツ外傷 第④弾|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

スポーツ外傷 第④弾

2016年08月26日

久々にこのシリーズで行きたいと思います!
今回は膝に関する外傷です。

まずご紹介するのはジャンパー膝と言うものです。

名前の通りジャンプする競技に多く現れる外傷で、
お皿の周りが痛くなり、
特にお皿の下が痛くなることが多いようです。

 

image

 

ここには太ももの筋肉(大腿四頭筋)が膝蓋骨

(膝のお皿)に付き脛骨粗面という成長痛でも有名な場所に付きます。

 

 

痛みが発生する原因として、繰り返し激しい膝の屈伸運動が強い負担をかけ炎症または小さな断裂も有り得るでしょう。

 

当院の施術の流れとしては

まず超音波観察装置(エコー)を使い現状を確認し

いまの患者様に合っている施術を行います。

安静にして炎症等を引かせるように務めたり

 

筋トレやストレッチをして、負担をかけないようにしたりなど

今の患者様の状態に合わせて選択し、説明させてもらいます!

 

この怪我だけでなくほとんどのものに言えるのは

痛くなって少し休んで痛みが引いた又は和らいだからスポーツをするのは

悪化するか痛みが長引くでしょう😥

試合が近いからとか休めれない方は長く競技を続けるのであれば休んでメンテナンスする勇気も必要ですし

早く治したい方は鍼治療等の自費メニューを使うとより効果的です!!

治すなら早いにこしたことはありませんので

ご相談下さい!

一同お待ちしてます(*^^*)

海野 心矢

 

 

 

 

 

ページトップへ