交通事故②|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

交通事故②

2016年06月09日

本日は船越の投稿になります!

 

 

 

一週間、待ち遠しい方が多かったとおもうので

張り切っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、交通事故を放っておくと損をするという記事を書きました!

 

 

 

どう損をするのかって??

ここを掘り下げます。

 

 

 

 

良く聞く例を挙げていきます。

「車運転してて、信号待ちで止まってたら後ろからオカマ(追突)されてん」

「当てられたけど軽くやったから病院も行ってない」

……

………

 

 

いやいや、それめっちゃ損になるかもしれないですよ!?

 

当院に限らず、交通事故に遭われた方でこういう方がめっちゃ多いです!

 

「だって車が凹んだだけやし(^_^;)」

と思って放置される方が後々、症状が出てくるケースがあります。

 

 

そのようなケースで一番怖いのは

「脳脊髄液減少症」

です!!!

これは事故の後遺症として

本当に怖い症状です。

当てられて少し首が揺れただけ。

うたた寝で首がコックリしてしまった時くらいの軽い衝撃でも

発症する場合があります。

でも恐ろしいのは

発症がすぐではなく

ゆっくりと進行することです。

 「脳脊髄液減少症」は

事故の衝撃で

脳脊髄液が、脳脊髄液腔から漏れ出して

頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠

を引き起こす症状です!

それが病院も行かず、

整骨院にも行かず放っておいてしまい

一ヶ月、二ヶ月、あるいはそれ以降に発症した場合…

保険会社さんは

「事故の因果関係が認められない」

として

保険を取り扱ってくれない場合が多いです*\(^o^)/*

てことは

自費での診療となり

更に症状が酷い場合には

「ブラッドパッチ手術」

という手術を提案されることになります。

「ブラッドパッチ手術」を行っても

症状が改善されない患者様も存在し

一生、脳脊髄液減少症と戦わなければならない方もいらっしゃいます。

そうならない為には…

また次回お話し致します*\(^o^)/*

ページトップへ