スポーツ外傷 第①弾|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

スポーツ外傷 第①弾

2016年05月30日

最近バスケにハマってて、夜な夜な某動画アプリでNBAやドリブル、シュートの打ち方などを見て

すごいプレーを見れば心の中

 

 

フォーーー!!』

 

 

と、叫んでます(笑)

 

 

 

なぜこんな話をしたのかというと、最近バスケをやってる学生さんが多く、しかも足首を痛めてくる事が多いのです!

そこで今回は足首の捻挫について述べたいと思います!

足首を痛める時に多いのが

前距腓靭帯

という外側の靭帯です!!

 

image

 

 

そもそも靭帯とは骨と骨を結ぶ紐のようなもので

関節を固定してくれる役割があります。

 

どういうふうにして負傷するのかというと、足首が内返しと呼ばれる状態になったとき起こりやすいと言われます。

 

image

 

この時に内側までやってしまうとだいぶ重症です😥

たかだか捻挫で大袈裟だと思う方が多いとでしょう。

僕もスポーツしてたときはそう思っていましたが、勉強していくとなかなな笑えません。

しっかり治しリハビリしておかないと、後々後悔します!

実際、以前捻挫してしっかり治してなかったんでしょう…

負担をかければ痛くなる、そんな方もいらっしゃいます。

 

宮川先生のブログにも載ってますが

オステオトロンは効果的です!

まだ見てないという方はこちらから

やっぱり暖かくなるとスポーツですね!

早ければ早いほど治りも良いので、迷う前にすぐご連絡ください!

 

海野 心矢

 

 

ページトップへ