熱射病|スポーツ外傷・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・膝の痛み・肉離れ・むちうち・交通事故治療・美容鍼灸、など大阪府松原市の「2丁目の整骨院」へご相談ください。

ケガ・身体の痛み・スポーツ外傷・交通事故治療なら大阪府松原市の2丁目の整骨院

予約優先制

0722847550

FACEBOOK

【受付時間】 月~金:8:30~20:30
「河内松原」駅より徒歩3分

ブログ

熱射病って…?

2016年05月25日

さて、宮川の順番が来ましたね( ̄+ー ̄)

今日は前回にちらっと話をした熱射病の事について書かせて頂きます!

 

 

 

 

熱射病は、屋内・屋外を問わず、高温多湿な環境下に長時間いたり、作業をした時に起こる病気です。

 

体の熱を十分に発散できないで、熱が体にこもってしまい

高い体温に体が対処し切れなくなった状態のことですね。

冬に暖房の効いた部屋で厚着をしたりするときに起こります。

 

 
体温調節機能が破綻することで、倦怠、頭痛、めまい、意識障害を伴うことがあります!
汗が出ず、40℃以上の高体温となって、

生命にかかわることがあるので気をつけないとダメですね(; ̄O ̄)

 

 

熱射病は十分に熱を逃がすことができれば良いので、

冷たいタオルで拭いたり風を送ったりすることが大事になります!!

 

 

スポーツ中でもこまめに水分補給と熱を逃がすことはしっかりしてくださいね( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

 

次回は熱中症のことについて書こうかな…笑

 

今回はこれにて!

ありがとうございました!

以上宮川でした( ^ω^ )

ページトップへ